strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2009年10月25日

shade script練習その2(頂点のディゾルブ・辺を残す)

shade10.5用スクリプト「頂点ディゾルブ(辺を残す)」です。
(テキストの内容をshadeのスクリプトウインドウにコピペして使用してください)
*このスクリプトは、ブラウザでは一つの「ポリゴンメッシュ」が選択状態でのみ機能します。ポリゴンメッシュの入ったパートや複数のポリゴンメッシュを選択状態では機能しません。

頂点ディゾルブ(辺を残す)新.txt

頂点ディゾルブ(辺を残す)旧.txt


<重要>上位パートに変換がかかっている状態で、かつ一時ローカル座標モードかろくろモードONの状態でスクリプトを実行すると、ctrl+vなどでペーストした形状(処理前の形状)がゆがんでいる不具合を修正しました。(2010.03.03)
修正前の旧版をお使いの方は不具合を修正した新版をダウンロードしなおしてください。
(メッシュツールプラスウィジェットでスクリプトを利用していた方はメッシュツールプラスの最新版をダウンロードしなおしてください。)
*連続した頂点を選択状態で実行すると一部の頂点がディゾルブできずに残ってしまうのですが、その残った頂点が選択状態になるよう改良しました。スクリプトを連続して実行するだけで全ての不要な頂点(のうち選択したやつ)をディゾルブできるようになりました。(2009.11.10)
*複数の頂点を同時にディゾルブできるように変更しました(2009.11.04)
*ポリゴンメッシュ以外を選択状態で実行するとエラー表示が出るのを修正しました(2009.11.02)

*片面表示にするとポリゴンの向きがおかしくなる場合があったので、修正しました(2009.10.27)

図のように二つの頂点(便宜的にAとCと命名)とのみ接続されている頂点(便宜的にBと命名)があった場合、頂点Bを選んだ状態でこのスクリプトを実行すると、Bを削除した上、AとCの間にエッジを生成してくれるスクリプトです。
(すでにAとCの間にエッジが存在する場合はエッジは生成しません)

使用前
sc005.jpg
使用後
sc006.jpg

頂点Bと接続されている頂点の数が一つのみの場合や、三つ以上の場合は機能しません。


複数の頂点を同時にディゾルブできるように変更しました。2009.11.04
頂点ディゾルブ021.png
のように複数選択状態でスクリプトを実行すると
頂点ディゾルブ022.png
のように個々の頂点を一気にディゾルブしてくれます。


しかし、
頂点ディゾルブ023.png
のように選択している頂点が『隣り合ってる』場合は、
頂点ディゾルブ024.png
のように残ってしまう事があります。

頂点ディゾルブ025.png
でも
頂点ディゾルブ026.png
みたいになったり。

隣り合ってる頂点を消す場合は、shade標準の「一点に収束」ツールや、「マルチターゲットウェルド」スクリプトなどで1点ずつに整理してからこのスクリプトを実行するか、あるいは何回かにわけてこのスクリプトを実行してみてください。
(下記のように改良しました。)

<2009.11.10改良点>
前バージョンでは残ってしまった頂点がスクリプト実行後に非選択状態になっていたのですが、最新バージョンでは残ってしまった頂点がスクリプト実行後にも選択状態になるように改良しました。
「頂点のディゾルブ(辺を残す)」スクリプトをショートカットキーなどに登録してキーを連打するだけで、不要な頂点を削除できるようになりました。

頂点ディゾルブ031.png
スクリプト実行
頂点ディゾルブ032.png
スクリプト実行
頂点ディゾルブ033.png
スクリプト実行
頂点ディゾルブ034.png
全て消えました。

(*連打する前に、余計な頂点までもが選択されていないかよく確認してください。ただし、その頂点につながっている頂点が2個以外の場合は、その頂点は選択状態で実行しても消えません。)
posted by stxsi at 19:10| shadeスクリプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする