strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2009年10月31日

shadeスクリプトその9(球の表面へ選択ポイントを移動する)

苦心の末完成したものの、完成後に「果たしてこれは役に立つのであろうか……?」と疑問になったがっかりスクリプト、「球の表面へ選択ポイントを移動する」です。

新)球面上に選択ポイントを移動20130123.txt

旧)球面上に選択ポイントを移動20120330.txt

旧)球面上に選択ポイントを移動20110412.txt

旧)球面上に選択ポイントを移動20100303.txt

旧)球面上に選択ポイントを移動.txt


<重要>上位パートに変換がかかっている状態で、かつ一時ローカル座標モードかろくろモードONの状態でスクリプトを実行すると、「スクリプトの処理結果をキャンセルした際」に形状が破壊されてしまう不具合を修正しました。(2010.03.03)
修正前の旧版をお使いの方は不具合を修正した新版をダウンロードしなおしてください。
(メッシュツールプラスウィジェットでスクリプトを利用していた方はメッシュツールプラスの最新版をダウンロードしなおしてください。)
shade13.22で正常に動作するよう修正(2013.01.23)
shade13.01に対応(2012.03.30)
shade12.02に対応(2011.04.12)
*ポリゴンメッシュ以外を選択状態で実行するとエラー表示が出るのを修正しました(2009.11.02)

*ダイアログウインドウを表示して、簡単に結果を取り消しできるように変更しました。(2009.11.02)

shade10.5用。(for WINDOWS&MAC)
スクリプトウインドウにコピペして、そのまま実行するか、スクリプトウインドウの「保存」を押してshadeのスクリプトフォルダに保存してから、shadeを再起動してスクリプトメニューから選択して実行してください。

元の形状はクリップボードにコピーされてますので、結果が思わしくなかった場合は図形ウインドウをクリックする前にCTRL(WIN)/COMMAND(MAC)キー+Vでクリップボードの元形状をペーストするとアンドゥできます。
(shadeの標準のCTRL(WIN)/COMMAND(MAC)キー+Zのアンドゥには対応してないので、こっちの方法でアンドゥしてください。)

<使い方>

1.ブラウザでポリゴンメッシュのすぐ下に球(楕円球ではなく真球)を作ります。
(すぐ下に球がないとスクリプトは実行されず、メッセージウインドウにエラー表示がでます。)
テラへ001.png

2.球の真上のポリゴンメッシュを選択し、編集モードに入り、「頂点の選択」モードで移動したい頂点を選択します。
テラへ002.png

3.スクリプトを実行すると、各選択頂点は、球の中心方向へ引き寄せられ、距離が球の半径と同じところ(つまり球の表面上)で止まるというわけです。
テラへ003.png
↑透視図
テラへ004.png
↑上面図
テラへ005.png
↑側面図
テラへ006.png
↑球を非表示にして下側からみた場合


今度は球が平面より上に出てる状態でやってみると…
テラへ007.png
テラへ008.png


テラへ009.png
という風にふくらみました。

…………うーん、微妙……。


こういう使い方はどうでしょうか?
テラへ010.png
テラへ011.png
テラへ012.png
球の中心をグリッドと同じ高さにし、グリッドの中央をあけてこのように頂点を選択して実行すると…

テラへ013.png
テラへ014.png
みたいに円形にポイントを並べる事もできますね。
(ポイント同士の距離が同じではないため、真円ではないのですが…。)

稜線を選択状態で「ポリゴンメッシュツール>稜線の押し出し」で上に押し出したり下にひっこめたりしてから、角の丸め(サブディビジョンサーフィス)をONにするとこんなのができ…
テラへ015.png
テラへ016.png

シワができてますね…。
多分ポイントが多すぎるせいでしょう。

頂点数少なめのグリッドを作成し、同じ風にやってみると テラへ017.png
テラへ018.png
みたいにわりと綺麗にできました。
テラへ019.png
↑ところが、根元の方にナイフツールで横方向に切り込みをいれてみると…
面を全て選択状態でナイフツールを使っても、何故か切り込みが入らない面があるようです。(何故?)
切り込みは入れないで上に伸ばした稜線を降ろしてまた上に「稜線の押し出し」をやった方が良さそうです。


↓曲面形状への円形穴あけにも挑戦
テラへ020.png
テラへ021.png
テラへ022.png
自由曲面でなだらかな曲面を作り、ポリゴンメッシュ化して、このスクリプトで円形に並べて穴をあけたもの。(サブデビON)
ところどころにしわができちゃってますねぇ。


とりあえず現在のバージョンは0.5という事にしときますか…。
誰か面白い使い方を考案したら、ご自身のブログなどで解説してみてくださいな。


あと、上位のパートにサイズや回転などの変換がかかっていると、結果が不正になります。
(shadeの回転ジョイントなどで上位のパートに変換がかかってると結果が不正になってしまうあれと同じ原因)
posted by stxsi at 12:28| shadeスクリプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする