strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2010年02月02日

shade用スクリプトその42(エッジ一括選択)

新)エッジ一括選択ツール20130123.txt

旧)エッジ一括選択ツール120330.txt

旧)エッジ一括選択ツール110412.txt

旧)エッジ一括選択ツール20100202.txt

shade13.22にあわせて修正(2013.01.23)
shade13.01に対応(2012.03.30)
shade12.02に対応(2011.04.12)


「エッジループ選択」や「エッジパラレル選択」スクリプトは、「最後に選択に追加した辺」1本を検索の開始辺としてループ状やパラレル状に選択を拡張するのですが、このスクリプトでは現在選択している辺の数だけエッジループ選択やエッジパラレル選択を繰り返し、複数の辺で一括して選択範囲を拡張します。

エッジ一括選択001.png

辺が三本選択されてるとします。
この「エッジ一括選択」スクリプトを実行すると
エッジ一括選択002.png
というダイアログウインドウが表示されます。

「選択に追加する」、モードは「エッジループ選択」、検索の対象は「すべての選択辺」にして実行すると

エッジ一括選択003.png
選択している三本の辺ごとにエッジループ選択処理が行われ上図のように選択が拡張されます。


各々の設定ですが…

エッジ一括選択002.png

「選択に追加する」「選択から除外する」のうち、「選択から除外する」は後で説明します。

モードの「エッジループ選択」「エッジパラレル選択」は、どっちの方法で辺の選択を拡張するかを選びます。
エッジ一括選択004.png
という風に選択してる状態でモードを「エッジパラレル選択」にして実行すると…
エッジ一括選択005.png
と選択が拡張されます。

検索の対象では、「すべての選択辺」か「後ろからn番目以内」のどちらかを選びます。
「すべての選択辺」の場合、選択している辺全てでそれぞれエッジループ選択(あるいはエッジパラレル選択)を行い選択を拡張します。
「後ろからn番目以内」の場合は、選択辺のうち、一番後ろからn番目までの辺だけでエッジループ選択(エッジパラレル選択)を行います。

例えば
エッジ一括選択006.png
という風に7本の辺が選択されてるとします。
選択の順番は左から順に1,2、3、4、5,6,7となっています。
このエッジ一括選択ツールを実行して、「選択に追加」、モードは「エッジパラレル選択」、検索の対象を「後ろからn番目以内」、「後ろからn番目以内」の入力ボックスには「3」を入れてokを押すと

エッジ一括選択007.png
後ろから三番目までの選択辺(5,6,7)でだけエッジパラレル選択処理が行われて選択の拡張がされる事になります。

先ほど説明を飛ばした「選択から除外」するですが、これは基本的に「後ろからn番目以内」と組み合わせて使用します。

エッジ一括選択008.png
という風に辺が選択されているとします。

エッジ一括選択009.png
SHIFTキーを押しながら下の方で辺を二つ追加選択しました。
で、「選択から除外する」、モードは「エッジパラレル選択」、検索の対象「後ろからn番目以内」、後ろからn番目以内入力ボックスには「2」と入れると…

エッジ一括選択010.png
という風に選択から削られます。
「最後に選択に追加した二辺」を開始辺としてそれぞれエッジパラレル選択処理をするのですが、その結果を選択に追加するのではなく、選択から除外します。
(選択していた二辺も一緒に選択から除外されます。)
エッジ一括選択011.png
この状態で面選択モードに切り替えるとこんな風になりました。


<他スクリプトとの連携>

エッジ一括選択012.png
辺を三つ選択して
エッジ一括選択013.png
この「エッジ一括選択」でループ選択で拡張し、
エッジ一括選択014.png
「ベルト抜き」スクリプトで不要なラインを効率よく省いたり、

エッジ一括選択015.png
辺を一つ選択して「エッジループ選択」を実行
エッジ一括選択016.png
さらに「エッジ一括選択」のエッジパラレル選択を実行
エッジ一括選択017.png
「選択辺を分割」スクリプトを実行すると…
エッジ一括選択018.png
特定の方向の分割数を二倍にできます。
(「選択辺を分割」スクリプトは選択してる辺の数が多いと処理にかなり時間がかかる場合がありますのでご注意ください。)

posted by stxsi at 18:12| shadeスクリプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする