strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2010年02月26日

shade用スクリプトその51(ツイストツール)

新)ツイストツール20130123.txt

旧)ツイストツール120330.txt

旧)ツイストツール110412.txt

旧)ツイストツール20100303.txt

旧)ツイストツール20100226.txt

<重要>上位パートに変換がかかっている状態で、かつ一時ローカル座標モードかろくろモードONの状態でスクリプトを実行すると、「スクリプトの処理結果をキャンセルした際」に形状が破壊されてしまう不具合を修正しました。(2010.03.03)
修正前の旧版をお使いの方は不具合を修正した新版をダウンロードしなおしてください。
(メッシュツールプラスウィジェットでスクリプトを利用していた方はメッシュツールプラスの最新版をダウンロードしなおしてください。)

shade13.22にあわせて修正(2013.01.23)
shade13.01に対応(2012.03.30)
shade12.02に対応(2011.04.12)


shadeはstandard以上のグレードにはツイスト変形できるツールがついているのですが、このツールは標準のツイストツールとは異なり、ポリゴンメッシュの一部分(選択頂点)のみをツイスト変形する事ができます。
なお、このスクリプトは標準のツイストツールみたいに複数の形状を一度にツイスト変形はできません。
適用できるのはポリゴンメッシュのみで、一度にねじれるのは一つのポリゴンメッシュのみです。
また、ローカル座標モードや、上位パートに変換がかかっていると結果が不正になります。


ツイスト001.png
ポリゴンメッシュを選択し、頂点編集モードでねじりたい箇所の頂点を選択状態にします。
この「ツイストツール」スクリプトを実行すると…。

ツイスト002.png
というダイアログボックスが表示されます。

右下の「初期設定」ボタンを押すと各パラメーターはツールのデフォルト値に変更されます。

「回転の中心」で回転の中心位置を設定します。

「回転軸」で回転の軸を設定します。
「x軸」の場合はx軸に平行で、かつ「回転の中心」を通る直線が回転の軸となります。
「y軸」の場合はy軸に平行で、かつ「回転の中心」を通る直線が回転の軸となります。
「z軸」の場合はz軸に平行で、かつ「回転の中心」を通る直線が回転の軸となります。

「回転の向き」を「順周り」「逆周り」と切り替える事によって回転の方向を反対にできます。

「回転数で指定」と「数値で指定」のラジオボタンで回転速度の設定方法を選択します。

「回転数で指定」を選択の場合は、「回転数の指定の場合」の数値入力ボックスで回転速度を設定します。
ここに1を入れると「開始点」から「終了点」までちょうど1回転(360度)するようにねじります。
例えば回転の軸をy軸、「開始点」を「最小値が開始点」にすると、選択頂点のうちy座標が一番小さい頂点が開始点となり、y座標があがっていくにつれどんどんねじり量(回転量)を増していき、選択頂点のうちy座標が一番大きい頂点でちょうど360度回転となるようにねじり量を設定します。
「最大値が開始点」の場合は逆に選択頂点のうちy座標が一番大きい頂点が開始点となり、y座標が一番小さい頂点で回転量が360度となります。
(回転数が「1」の場合)

「数値で指定」の場合は座標値が変化していくにつれ回転にこの値が加算されていきます。

ツイスト001.png

ツイスト003.png
「回転の中心」を「バウンディングボックスの中心」、回転軸を「y軸」、回転数「0.05(18度)」「最小値が開始点」でねじった例。
回転軸が「y軸」の場合は、「最小値が開始点」にすると選択頂点のうちy座標が一番低い頂点はまったく回転していません。
y座標があがっていくにつれ回転量が増えていき、一番y座標が高い位置にある頂点では回転量が18度となります。

ツイスト004.png
ほとんど似たような設定で今度は「最大値が開始点」にしてねじった例。
選択頂点のうち一番y座標が高い頂点は回転しておらず、y座標が下がっていくにつれねじり量が増えていき、一番下端では回転量は18度となります。


ダイログの一番下にある「先っぽも一緒にねじる」のチェックボックスは、選択頂点より座標値が大きい(あるいは小さい)非選択頂点も一緒にねじるかどうかを設定します。

ツイスト005.png
を「先っぽも一緒にねじる」をOFFのまま「軸」をy軸、「最小値が開始点」でねじった場合は
ツイスト006.png
となります。
選択頂点より上の頂点は回転していません。

「先っぽも一緒にねじる」をONにすると…。
ツイスト005.png
ツイスト007.png
選択頂点より上の非選択頂点も追随して回転します。
回転量は選択頂点の最上位の位置の回転量と同じです。

ツイスト005.png
ツイスト008.png
「最大値が開始点」の場合は選択頂点より下にある非選択頂点が回転に追随します。

形状が複雑な場合は、この「先っぽも一緒にねじる」をONにすると画面外にある非選択点もねじれていた……という事も起こりえます。
「先っぽも一緒にねじる」をONにして作業をする場合は一時的にポリゴンメッシュを「copy」で別形状として切り離して作業をした方がいいでしょう。

posted by stxsi at 19:01| shadeスクリプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする