strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2010年03月06日

shade用スクリプトその57(指定の頂点数の面を選択)

新)指定の頂点数の面を選択20130123.txt

旧)指定の頂点数の面を選択120330.txt

旧)指定の頂点数の面を選択111210.txt

旧)指定の頂点数の面を選択110412.txt

旧)指定の頂点数の面を選択101225.txt

旧)指定の頂点数の面を選択20100306.txt

shade13.22にあわせて修正(2013.01.23)
shade13.01に対応(2012.03.30)
shade12.1で結果が更新されない不具合を修正(2011.12.10)
shade12.02に対応(2011.04.12)
shade12で使用した際に確定前の表示がおかしくなる不具合を修正しました(2010.12.25)



shade標準のポリゴンメッシュツールでは、「三頂点の面のみ選択状態に」「四頂点の面のみ選択状態に」という機能がついているのですが、5頂点以上で構成された面は一まとめで選択されてしまうため、5頂点以上の面でも「○頂点の面のみ選択状態に」ができるように作ってみたのがこのスクリプトです。
頂点数を指定すると、指定した頂点数で構成される面だけを選択状態にしたり、現在の選択に追加したり、選択から除外できます。

指定の頂点数の面を001.png
ポリゴンメッシュを一つ選択状態でこのスクリプトを実行します。
指定の頂点数の面を002.png
ダイアログで「頂点数」を10、モードを「指定の面のみ選択状態にする」にして実行すると…

指定の頂点数の面を003.png
10個の頂点で構成される面のみ選択状態になりました。


また、現在面選択モードで一つ以上面を選択している場合は、「最後に選択に追加した面と同じ頂点数の面」を選択状態にしたり、選択に追加したり、選択から除外できるようになっています。

指定の頂点数の面を004.png
面選択モードで面を一つ以上選択していると、選択条件に「選択面と同じ頂点数の面を選択」が追加されます。

posted by stxsi at 18:52| shadeスクリプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする