strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2010年10月12日

shade用スクリプトその71(リング単位で拡大縮小)

新)リング単位で拡大縮小20130123.txt

旧)リング単位で拡大縮小120330.txt

旧)リング単位で拡大縮小110413.txt

旧)リング単位で拡大縮小101024.txt

旧)リング単位で拡大縮小101012.txt

shade13.22にあわせて修正(2013.01.23)
shade13.01に対応(2012.03.30)
shade12.02に対応(2011.04.13)
座標固定オプションを追加しました。(2010.10.24)


ポリゴンメッシュ編集時、辺選択モードで辺をループ状(リング)に選択している時にこのスクリプトを実行すると、リングの中心をスケーリングの中心として拡大縮小できます。
複数のリングが選択されている状態では、各リング毎に各々のリングの中心をスケーリングの中心として拡大縮小します。

リング単位で001.png
例えば上記のように辺が選択されているとします。

リング単位で002.png
透視図で見ると、各選択辺はそれぞれリングのようにループして選択されているのが確認できると思います。(リングは8個あります)
shade標準の「拡大縮小」ツールや「均等拡大縮小」ツールでは、選択している全ての辺の中心位置(このホイール形状の中心)がスケーリングの中心となってしまうため、リング(断面)単位で拡大縮小はできません。
この「リング単位で拡大縮小」スクリプトは、それぞれのリング単位で拡大縮小してリング(断面)の大きさを変えれます。

リング単位で003.png
上記はスクリプトを実行して「拡大縮小率」を0.5にして実行した結果です。

リング単位で004.png
透視図だとこんな感じになりました。

X軸、Y軸、Z軸、いずれかの軸に断面が直行しているような円柱や回転体では、断面の大きさを「拡大縮小」ツールで簡単に変える事ができます。

リング単位で005.png
しかし上記のようなパイプ状の形状は、全ての断面が同じ軸と直行してるわけではないため、断面の厚みを後から調整するという事はできません。
このスクリプトでは、このようなパイプ形状でも後から断面の大きさを変えて調整する事ができるようになっています。

リング単位で006.png
緑の矢印で示したように、辺を一つだけ選択します。

リング単位で007.png
「エッジパラレル選択」スクリプトでパラレル状に選択を拡張します。

リング単位で008.png
「エッジ一括選択」スクリプトのエッジループモードで選択を拡張すると、パイプの断面を示すような形で辺が選択されました。

リング単位で009.png
で、この「リング単位で拡大縮小」スクリプトを起動して、「拡大縮小率」に0.5を入れて実効したのが上記です。

リング単位で010.png
元の形状(灰色で表示)と比較すると、パイプの長さは変わらず、それぞれの断面の大きさが変わっているのが確認できると思います。

リング単位で011.png
ちなみに「均等拡大縮小」ツールで断面を縮小しようとした場合は、上記のようにパイプ自体も縮んでしまいます。
これは「均等拡大縮小」ツールでは、どの断面上の頂点であってもスケーリングの中心が同一箇所となっているためです。

<座標固定オプション>

ringsc001.png
例えばこのようにベベルで複数の面を一気に押し出した後、それぞれの面を縦方向にだけ潰したくなったとします。
しかしshade標準の「offset」ツールでは縦も横も同時に拡大縮小してしまいます。
このような場合にこのスクリプトの座標固定オプションが役に立ちます。

ringsc002.png
面が選択されてる状態で辺選択モードに切り替えるか、あるいはshade標準のメッシュツールの「loop」で選択面のエッジを選択状態にした後、この「リング単位で拡大縮小」スクリプトを起動し、

ringsc003.png
特定の軸方向には拡大縮小されないようチェックを入れると、

ringsc004.png
みたいな感じで、メッシュツールの「offset」とは異なり、特定の軸方向にだけ拡大縮小ができるようになります。


なお、複数の面を一塊としてこのスクリプトで拡大縮小はあまりしないでください。

ringsc005.png
例えば9つの面を一塊としてこのスクリプトで拡大縮小しようとします。

ringsc006.png
メッシュツールの「loop」で大外のエッジを選択状態にしてこのスクリプトで拡大縮小しても…

ringsc007.png
大外のエッジの内側にある頂点はこのスクリプトでは拡大縮小しないため、縮小具合によってはポリゴンがねじれる場合があります。
posted by stxsi at 19:25| shadeスクリプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする