strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2015年11月19日

鋭い稜線をお手軽に選択(shade15)

edgeselect001.jpg

こういうポリゴンメッシュがあるとします。

shade3D ver15では便利な稜線選択コマンドが追加され、稜線に接する面と面の交差角度が一定の数値より小さいエッジを簡単に選択できるようになっています。

エッジ編集モードに入った状態で、マウス右クリックの「選択>エラー診断選択>鋭い稜線」コマンドで適切な数値を入れると・・・

edgeselect002.jpg

こんな風に角の方の稜線だけを簡単に選択できるわけですな。

edgeselect003.jpg

んで、角をベベルで切り落としたり。

edgeselect004.jpg

こういうパーツも

edgeselect005.jpg

ベベル処理をしたい角の方の稜線だけ一気に選択し、

edgeselect006.jpg
角のエッジ箇所だけエッジベベル処理をしたり。

メカとかプロダクト製品のモデリングする時に結構役立ちそうなコマンドですね。

posted by stxsi at 21:07| shade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする