strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2015年12月02日

meshtoolplusウィジェット修正のお知らせ(shade14,15向け)

ポリゴン用の色々な編集や加工スクリプトをボタン一つで実行できるmeshtoolplusというウィジェットを公開していますが、このウィジェットのshade14、15用のやつが、このブログにアップロードする前にフォルダの名前を変えてZIP圧縮してしまっていたようで、どうもそのままでは動作しなかったようです。
私の環境でインストールしていたやつはフォルダ名を変えてなかったため、この不具合にずっと気づいていませんでした。

フォルダ名を修正した新しいバージョンをアップロードしましたので、「meshtoolplusがshade14や15で何故か動作しない」と言う方は、最新版をダウンロードしてください。

・最新版ダウンロードページ


一応ウィジェットのインストール手順も記載しておきます。(14、15向け)

1.「新)meshtoolplus1415.zip(shade14、15用) 」をダウンロードします。

2.ダウンロードしたファイルを解凍してから、解凍したフォルダ「meshtoolplus1415」ではなく、その中にある「meshtoolplus」というフォルダを選択して、クリップボードにコピーします。

3.ご自身の環境で、shade14(か15)をインストールしてあるフォルダの中にあるサブフォルダの「widgets」というフォルダの中に、先ほどクリップボードにコピーした「meshtoolplus」というフォルダをペーストします。

これで、ショートカットキーなどでウィジェット>meshtoolplusを呼びだすようにすれば、meshtoolplusパネルが表示され、各種スクリプトが一ボタンで実行できます。

shadeは14からスクリプトやプラグインはユーザーの「ドキュメント」フォルダ内にインストールする方式になりましたが、このmeshtoolplusウィジェットについては、上記のようにドキュメントフォルダではなく、shadeをインストールした方のフォルダの中にあるサブフォルダ「widgets」の方へコピーしてください。
ドキュメントフォルダの方へコピーすると、パスが違うために各種スクリプトが動作しません。

posted by stxsi at 14:11| shadeスクリプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする