strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2016年05月06日

shade14、15でのマトリクス変換のリセット方法

長くshadeを使ってきた人なら結構使った事があるかもしれない隠し機能「パートの変換をリセット」「全ての変換をリセット」。

選択しているパートや、その上位パートのマトリクス変換を、内包するオブジェクトを移動せずにリセットしてくれる機能です。

で、この機能はバージョン14から隠し機能の項目から削除されたため、スクリプトで同じ事が行えるようにURIさんという方が作ってサイトで公開されています。

私もバージョン14以後はこのスクリプトを使ってマトリクス変換のリセットなどをしてきたのですが、今日shadeのフォーラムのUVマップに関する質問をされたPowさんという方の書きこみを見て、「移動」ツールの方に「パートの変換をリセット」「全ての変換をリセット」がいつの間にか追加されていたのに気づかされました。

なんという事だ・・・。
結構使っていた隠し機能が無くなったと思ったら、標準機能として14から実装されていたんですねぇ。

バージョン14と15では「移動>パートの変換をリセット」「移動>全てのパートの変換をリセット」で、変換のリセットができるようになったようです。
posted by stxsi at 16:02| shade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする