strange items(楽天)


shade10.5〜15用スクリプト(WINDOWS&MAC用)一覧はこちらです。


bannerst.jpg
リンク用のバナーです。
リンクはご自由にどうぞ。

2015年11月20日

非常階段のモデリングテスト(shade)

建物外部にある非常階段とか、団地とかの内階段のモデリングメモ。


kaidann15112001.jpg

まずは、こういうパーツを作成。


kaidann15112002.jpg
複製した後、180度回転してから、同一ポリゴンメッシュに統合。


kaidann15112003.jpg

180度回転した部分を適切な位置に移動したいのですが、オブジェクトガイドによるスナップ機能だとなんか上手く位置あわせができません。

そのため、以前作ったスクリプトを使います。


180度回転したパーツ部分の頂点だけを選択し、「ポイント移動と面の複製」スクリプトで位置あわせを。

このスクリプトは、

1.スクリプト一回目で「開始点」の記憶
2.スクリプト二回目で「目標点」の記憶
3.スクリプト三回目で選択頂点の移動(や複製)

と、三回スクリプトを実行する事になります。


「開始点」と「目標点」を適切に設定した後、スクリプトの「選択頂点の移動」モードをやると、

kaidann15112004.jpg

こう、いい感じにスポッと選択していた頂点を移動できるわけですね。


kaidann15112005.jpg
1ユニット分できたので、同じく「ポイント移動と面の複製」スクリプトで、適切な「開始点」と「目標点」を設定した後、全部の頂点を選択して、今度は「選択頂点の複製」モード(回数も1以上にして)を実行すると、


kaidann15112006.jpg

こんな感じで、階数分の階段ができあがると


<追記>
後で、オブジェクトガイドの設定見直してやったら、スクリプト使わなくてもそっちで簡単に位置合わせできました。
まぁ、こういうアプローチもあるという事で。

posted by stxsi at 19:12| shadeモデリング実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

辺の除去ツールを使って、面の形にあわせた斜め格子の作成(shade3D バージョン15)

shadeモデリング実験カテゴリの記事。今回は菱形格子の作成です。

shade15では頂点や辺の除去ツールが追加されましたが、これを使えば以下のような感じで、面の形にあわせた斜め格子(菱形格子)の作成がわりと楽にできるよう。

斜め格子001.jpg
縦長の長方形ポリゴンがあるとします。

斜め格子002.jpg 
面選択モードに切り替えて面を選択した後、「分割>三分割」で、縦横三分割の計9分割にしました。

斜め格子003.jpg
全ての面を選択した状態で、「ベベル>ベベル」で、各面をスケールが0になるまで面の内側方向へベベルします。(面の高さ方向は0のまま)

斜め格子004.jpg
辺選択モードに切り替えた後、上記のように辺を選択(黄色が選択辺)して・・・

斜め格子005.jpg
shade15で追加された「結合/除去>除去」を実行すると、上記のようになるわけです。

斜め格子006.jpg
あとは面選択モードに切り替えて、全ての面を選択して、「ベベル>ベベル」で各面の内側方向に少しベベルし、面の選択状態を反転して手前方向にベベルをすると、上記のような感じにできます。

屋内シーンでの斜め格子(菱形格子)の間仕切りや、窓に菱形の格子装飾を付ける時や、屋外シーンでも建物の一部に和風の菱形格子をつける時に、このモデリング方法が多少役に立つかもしれません。

posted by stxsi at 10:23| shadeモデリング実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。